宮田クリニック

高槻市の脳神経外科,内科,リハビリテーション科 宮田クリニック

〒569-0804 大阪府高槻市紺屋町9-18 さつきビル2F
TEL 072-686-0055
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

こんなときはご注意

頭痛がするとき

頭痛の大半は片頭痛や緊張型頭痛というタイプで、生命に関わることはありませんが、中にはくも膜下出血のように生命に関わるような危険なものもあります。

頭痛は様々な種類があり、その一つ一つの正確な診断のためには、専門的知識が不可欠です。また、最適な治療法は患者様の一人一人で異なります。

頭痛でご不安の方やお困りの方はご相談ください。
頭痛がするとき

 

めまいがするとき

めまいは大きく2種類に分けることができます。一つは、視界がぐるぐるまわる、回って見えるめまい。もう一つは、頭がくらくらする、ふらふらするめまいです。前者のめまいは主に耳に原因がある場合が多いです。一方、後者は脳に原因がある場合が多く、脳梗塞や脳腫瘍などの病気が隠れている場合もあります。そのため、頭がくらくらする、ふらふらするめまいになった場合、特に注意が必要です。

めまいがしたときは、早急に病院に行き、CTスキャンなどの精密検査機器を用いて、めまいの原因になるような脳の病気がないかを検査しましょう。
めまいがするとき

 

物忘れが多い

物忘れは年齢が高くなるにつれ多くみられる症状ですが、水頭症・脳腫瘍・慢性硬膜下血腫・甲状腺機能低下症などの病気が原因になっている場合は、治療することで改善することがあります。これらの病気は検査することで、容易に診断できることが多いです。

アルツハイマー病や認知症の場合は、治療による改善は難しいですが、薬により進行を遅らせるなどができる場合もあります。

「物忘れが多い」とご自身で感じられたとき、もしくはご家族の方が気づかれたときなど、お気軽にご相談ください。
物忘れが多い

 

頭打したとき

頭部や顔面などを強く打ったときは、早急に病院へ行きましょう。切り傷などは消毒や縫うなどの対処を施し、頭の中で出血や骨折を起こしている場合もありますので、CTスキャンなどの精密検査を受けましょう。

また、ご高齢の方が頭打したときは、特に注意してください。慢性硬膜下血腫という病気になる場合があります。これは、頭打してから約1~2ヶ月の期間をあけて、麻痺や認知症などの症状が出てくる病気です。

早めの検査や手術により、症状も劇的に改善することが多いです。お心当たりのある方は受診しましょう。
頭打したとき

 

手足のしびれ

しびれや脱力などの症状が現れたらご注意が必要です。これらの症状の原因に、脳や脊髄の障害が考えられる場合があります。

脳の病気としては、脳梗塞、脳出血、脳腫瘍が代表的です。脊髄の病気としては、頚椎や腰椎のヘルニア、脊柱管の狭窄といった病気があります。
手足のしびれ